So-net無料ブログ作成

目指すのは [カナダのパンダたち]

昨日の続きです。

運動場に登場し坂を上ってきた大毛。

まずは
s-IMG_8313.jpg
くんくん

竹を発見。

ここに座るのでしょうか?

s-IMG_8316.jpg
いいや・・・

この竹はお気に召さなかったようです。

岩を超え
s-IMG_8319.jpg
よいしょ

竹を発見。
s-IMG_8323.jpg
くんくん

s-IMG_8325.jpg
これじゃない!

これにも手をつけず。

水辺にきました
s-IMG_8326.jpg
お!

恋のシーズンなのでもしや入浴でも…と淡い期待を抱きつつも

s-IMG_8328.jpg
とことことこ・・・

スルーでした。

そして新たな出会い?
s-IMG_8332.jpg
こりゃなんだ?

さて、これに対してはどういう反応を示すのでしょうか。

続きは明日。


(余談)
pandapiaチャンネルさんのブログに白浜パンダの祖先、梅梅のお母さんの蘇蘇と梅梅のお姉さんの蜀蘭について書かれた記事があります。
併せてここに、家系図もあります。
とても興味深い記事です。

http://ch.nicovideo.jp/pandapia/blomaga/ar679182

余談ですが、梅梅のお兄さんにあたる科比。
以前ブログで紹介しました。
http://pandanikki.blog.so-net.ne.jp/2014-03-27

この科比の血をひくパンダさんも成都基地内にはたくさんいるため、白浜から旅立った子供たちと繁殖ができるパンダさんは成都基地内には少ないのでは…と思ってしまいます。

ちなみに私が記念写真を撮った成対もこの科比の血をひく(おじいちゃん)ため白浜の子供たちと縁があります…。
nice!(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。