So-net無料ブログ作成

笹の食べ方教えます!! [白浜パンダ 幸浜]

今日は幸浜が笹の食べ方を教えてくれるそうです。

実はこの日、幸ちゃんのとある表情を撮りたいがゆえに、顔~上半身アップを連写しまくっていました。
そしたら実にいろんな幸ちゃんの表情を撮っていまして、上手い具合に笹を食べている様子が残っていたのです。

まずはおいしそうな笹を選びます!!
s-200911_4.jpg
がさごそ・・・

見た目だけじゃなくて香りもチェック!!
s-200911_4 (2).jpg
くん くん・・・合格っ!!

お口で笹の葉っぱだけをとっていきます
s-200911_4 (3).jpg
ずずず・・・

たくさんの笹の葉っぱを集めて食べましょう!!
s-200911_4 (4).jpg
いっただきまーす!!


s-200911_4 (5).jpg
幸:幸ちゃんの笹の食べ方講座いかがでしたでしょうか?
  感想をお待ちしております!!

はーい!!2番目の写真の幸ちゃん、匂いを嗅いでいるけど、手に笹の束も持ってますが…。
・・・すいません、匂いかいでそうな写真を選んだつもりが、手に笹の束持っていました。見逃してください…。
ちなみに時間順に並べてわけではなく、いろんな時間に撮った写真を流れに沿って並べました。

パンダさんって笹をそのまま食べるというより、葉っぱをたくさん集めて束にして食べていることが多いのです。最初のころはただただ食べているだけだと思っていました。
もちろんそのまま食べていたり、葉っぱがおいしくないみたいで茎を食べていたり笹を食べる姿を見ていても色々なパターンがあり、見ていて飽きません。

そういえば大きなお兄ちゃんはたくさんの笹を持って食べていましたが、笹生活1年生の梅浜永浜は幸浜に比べたらまだまだ小さい笹の束で食べていました。彼らもだんだん成長して、いつの日か幸ちゃんみたいにたくさんの笹を束ねて食べるようになるのでしょう。
次回はどんな大きさの束を持っているかな…。


土曜日はぶずーっいじけてしまったパンダさんと対照的に穏やかな1日を送ったパンダさんカップルを紹介します。
nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 5

C★P

こんばんは。
幸ちゃんの笹の食べ方講座♪
勉強になりました~^^
直接、枝から食べてると思っていました。
集めてから食べるんですね。
幸ちゃん先生の枝から笹を集める時の口元が
グルメを感じます^^

by C★P (2010-09-03 00:18) 

riepanda

>C★Pさん
こんばんは。
幸ちゃんは永明パパに似てグルメさんでした。
笹を見る目が真剣です!!
今頃は中国でおいしい笹をたらふく食べているのではないかと思います。

パンダさんの笹の食べ方に気付いた時は、私もびっくりしました。
ちゃんと食べやすいようにして食べていたのです。
動物の知恵には本当に驚かされます!!
by riepanda (2010-09-04 21:15) 

riepanda

>モルディブTシャツさん
本日もご訪問&niceありがとうございました。
by riepanda (2010-09-04 21:16) 

琵琶湖博物館 交流係 松村 順子

突然のメールにて失礼いたします。当館を支援してくださるボランティアグループが、7月のエベント(2日間)で「笹」をテーマにした遊びのコーナーをだします。そこで、簡単な学習パネルを作成するにあたり、ササ・タケを常食とするパンダの写真をだしたいと探しております。かってな申し出ですが、ブログに掲載しておられる幸ちゃんの写真のうちえ、上から3番目の写真を使わせていただいてもよろしいでしょうか?なかなか適当なものがなく、困っております。サイズは、13㎝×20㎝くらいになると思います。ご了承くださり、ご協力いただきますようにお願いいたします。なお、掲載にあたっての注意などをいただければと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。
by 琵琶湖博物館 交流係 松村 順子 (2017-06-30 09:40) 

琵琶湖博物館 交流係 松村 順子

突然のメールにて失礼いたします。当館を支援してくださるボランティアグループが、7月のエベント(2日間)で「笹」をテーマにした遊びのコーナーをだします。そこで、簡単な学習パネルを作成するにあたり、ササ・タケを常食とするパンダの写真をだしたいと探しております。かってな申し出ですが、ブログに掲載しておられる幸ちゃんの写真のうちえ、上から3番目の写真を使わせていただいてもよろしいでしょうか?なかなか適当なものがなく、困っております。サイズは、13㎝×20㎝くらいになると思います。ご了承くださり、ご協力いただきますようにお願いいたします。なお、掲載にあたっての注意などをいただければと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。
by 琵琶湖博物館 交流係 松村 順子 (2017-06-30 09:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。